徒然なるままに

美容とかコスメとか興味ある女子でございやす

ダイエットは朝食のカロリーが大切だと感じる

ダイエットは朝食のカロリーが大切だと感じます。特に朝食を抜くというのは最悪でお腹が減って仕事にならない上に間食をしてしまうという事になるので、ダイエットの意味が無くなってしまうという事を感じます。

一番いいのはカロリーを最低限に摂取しながら仕事に必要なエネルギー補給もすることが出来るというモノで、やはりこれにはフルーツがいいという事は感じる。ダイエットだけではなく栄養補給という事を考えても朝食にはフルーツを出来るだけ多く食べるのが良いという気がします。

フルーツはカロリーがある程度あっても食べたという満腹感も得られるのでそれ以上に食べなくても良いという気がするのも良い所。雰囲気としてフルーツを食べると朝食が終わった感がするのも良い所で、それ以上は必要ないという事を心で感じられるのが良いところです。

食後のデザートという感じがイメージとしてあるという事が良いのかもしれません。これを食べると全ての食事が終わったという気になるので、それ以上はもう要らないという雰囲気を心の方が感じてくれるので、これで意識を仕事に向けていく事が出来るというわけです。ダイエットにも良いのですが、意識の切り替えという事にも向いている気がします。

f:id:paicfura:20180704225039j:plain

 

メンズの水着をブランドで選ぶメリット

夏になると男性も海水浴やプールなどで水着を着用することが多くなりますが、女性ほどそのデザインに気をつかっていると言う人は少ないものです。しかし特に女性と一緒にプールや海に行く場合などは相応のものを選ばないと釣り合いが取れないと感じてしまうことも少なくありません。

しかしメンズの水着は女性のものほどデザインが豊富ではなく、また奇抜なデザインは女性とのバランスがとれずに逆効果となる恐れがあるのでその選び方には注意が必要です。最も確実な方法として考えておきたいのは、メンズの水着をブランドで選ぶ方法です。

あまりデザインに冒険ができないメンズの水着においては、ブランドをアピールすることで女性の水着とのバランスをしっかりと取ることができるものも多いのです。デザインに変化をつけることができないことから逆にブランドを効果的に利用することで存在感をアピールすることも可能となります。

最近では女性のブランドもメンズ用のものを発売していることが多くなっています。このようなものであれば女性のものとのデザインのバランスも取りやすく、また海やプールなどでおしゃれなイメージを演出できるので非常に効果的です。ブランドを上手に利用することで統一感をアピールするのも良い方法となっています。

f:id:paicfura:20180704224756j:plain

悪玉菌を減らす方法について

悪玉菌を減らす方法は、食生活を見直すことが重要です。肉類や油物を多く食べると腸内便となってしまい、それを好物とする悪玉菌は増加するので、肉類や油物は美味しいですができるだけ控えて方が好ましいですね。

甘い物を食べすぎると腸内の働きが悪くなって便秘になってしまい、善玉菌が少なくなります。善玉菌が減少すると悪玉菌が増加するので注意したいです。食物繊維は腸内の腐敗物を吸収して善玉菌の働きを活発にしてくれるので、食物繊維が多い物を多く食べると良いですね。

それ以外の悪玉菌を減らす方法は、ストレスを解消することです。過剰なストレスは自律神経が乱してしまいます。自律神経が乱れると、胃酸が少なくなり、食べ物の消化不良が起きてしまい、腸内に腐敗物が蓄積されてしまうからです。

ストレス減らす方法は、日々の人間関係の良くしたり、趣味に没頭する時間を作ったり等がありますので積極的にストレスを解消したいですね。腸内には、数多くの細菌がいてバランスを適正にたもつことで、良い状態に保てます。

腸内には、大きく分けて善玉菌・悪玉菌・日和見菌と言う3つの細菌がいて、バランス的に2対1対7の割合が一番体調を良くできます。これらのことに注意して日々の生活を少しずつ改善すると自分の腸内環境が良くなり、健康的な日々を送りたいですね。

f:id:paicfura:20180531144749j:plain

善玉菌を増やすことができる食べ物や飲み物

体内の悪玉菌を減らして善玉菌を増やすことができる食べ物や飲み物は数多くあります。例えば、穀物や芋類、海藻などの食物繊維が豊富な食べ物で、これらの食べ物は、悪玉菌による有害物質を体外に排出し善玉菌の栄養源になります。

切干だいこんやきのこ、アボカド、こんにゃくも同様のはたらきがあります。また、大豆やバナナ、牛乳、ハチミツにはオリゴ糖が豊富で、このオリゴ糖は善玉菌の栄養源となり、増殖を促進する成分のひとつです。

野菜では、たまねぎやごぼう、アスパラガスがあります。さらに、ビフィズス菌や乳酸菌を摂取することができるヨーグルトなどの発酵乳製品も腸内の善玉菌を増やすことが期待できる代表的な食べ物です。

乳酸菌飲料は、体の中にある善玉菌を活性化させる代表的な飲み物で、腸内環境を整えて身体の免疫力を高めることが期待できます。発酵乳製品であるヨーグルトや乳酸菌飲料は、製品によって含まれている菌が異なりますので、自分の身体に合ったものを摂取することが大切です。

これら食べ物や飲み物は意識して摂取しないとどうしても不足がちになりので、普段の食生活でこまめに摂り入れて身体の中を整え、免疫力を高めていくことがよいでしょう。

 

f:id:paicfura:20180511164449j:plain

フェルトで作る手作りのこいのぼりがおすすめ

子どもの日は男の子がいるとこいのぼりを飾るのが恒例ですが、最近は住宅事情などでコンパクトなタイプを買ったりする人が増えていますし、私もこいのぼりのオブジェをフェルトで手作りしています。

気持ちの問題だと思いますし、大きなものを飾っているのが良いという時代でもないので、コンパクトな面積の我が家にはフェルトで作った温かみのあふれるこいのぼりが適しています。

インターネットで手作りできることを知り、手芸好きな子どもたちと一緒に作ってみたのですが購入するものに比べてとても愛着がわきますし、毎年出すのが楽しみです。材料は全て100円均一で販売していますのでお金もそれほどかかりませんし、何より一緒に作るのが楽しかったです。

家のいたるところに飾って気分を盛り上げたいので毎年少しずつ作って増やしていますが、徐々に作るのに慣れてきて最近では作業も早くなりました。こいのぼりというと場所の関係で飾れないと諦めている人も多いかもしれませんが、そんなことはありませんし、フェルトさえあれば簡単に手作りできますので作ったことがない人には手作りをおすすめしたいです。

作り方もインターネット上で無料で公開されていたので、お金もかからず助かりました。

f:id:paicfura:20180511163842j:plain