読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然なるままに

美容とかコスメとか興味ある女子でございやす

洗顔をするときは毛穴の汚れを浮かすようにして洗う

顔と言えば、その人の印象を決める大切なパーツとなります。

顔にニキビがあったり、くすみがあると、暗くて重たい印象になってしまいます。

ですので、日々のケアがとても大切になってきます。

ケアと言っても、化粧水や美容液などをただ頑張ってつけていれば良いという問題ではありません。

まず一番大切になるのは、基本となる洗顔です。

その洗顔の方法が間違っていれば、輝くようなきれいな肌を保つことは難しくなってしまうのです。

顔の汚れを落とすために、強くこすってしまう人がいます。

しかしあまり擦りすぎてしまうと、皮膚にダメージを与えてしまい、良いターンオーバーのサイクルを乱してしまうことにもつながります。

すると、皮膚の再生能力が落ちて、肌荒れなどのトラブルを招く結果となってしまうのです。

そうならないためには、石鹸や洗顔フォームの泡を良く泡立てて、毛穴の奥に優しく馴染ませるようにして洗っていきます。

毛穴の奥の皮脂汚れなどをちゃんと取り除かないと、ニキビなどの炎症のもとになったり、黒ずみの原因となったりしてしまうのです。

また脂性肌と乾燥肌では、選ぶ石鹸や洗顔フォームの種類にも気を付けましょう。

洗顔が終わったあとには、化粧水などで毛穴を引き締めることが重要です。

毛穴が開いていると、再び汚れが入りやすくなってしまいます。

f:id:paicfura:20160914070017j:plain